西建の高橋です。今回は筑紫野市のN様邸で板金の塗装工事をしました。

作業工程 下地処理(ケレン)→下塗り(錆止め)→上塗り(ウレタンチョコ色)

 

①下地処理(ケレン)

下地処理(ケレン)は、わざと傷を入れてあげます。傷を入れることによって下塗り(錆止め)が中に染み込むため錆びにくくなります。

   ケレンが終わりました。

②下塗り(錆止め)

次に錆止めです。速乾性があります。

③上塗り(ウレタンチョコ色)

下塗りが終わったら最後の仕上げです。艶が出て綺麗に仕上がりました。

板金塗装工事完工しました。

お客様も大変喜んで頂きました。今回の工事は錆びが酷い状態ではなかったものの、塗膜が剥がれて防水が効いてない状態でした。

防水が聴いてない状態をそのままにしておくと、錆びが出てくるので塗装しましょう。

何かお困りのことがありましたら、有限会社 西建までお問い合わせください。

 

前回の板金塗装工事