西建の高橋です。今回は粕屋郡のN様邸で玄関上の板金張替え工事をしました。去年の台風の影響で上の板金に隙間が出来てしまい、そこから水が侵入し、下の軒天が腐食していました。

破風板も防水効果がなくなり、腐食しています。このまま放置しておくと大変なことになります。

 

まず、初めに上の板金を剥ぎます。かなり中の木が悪くなっています。

破風板も撤去します。

破風板を貼っていきます。

下地の木の悪いところを補修してあげます。

  次に下地の上の張替えです。防水シート(ルーフィング)を貼ります。防水シートを貼っておくことで水の侵入を防ぎます。

次に板金貼りです。

軒天もしっかり貼り直しました。

今回の工事は約2日で完工できました。保険対応での工事で出来、お客様の手出しも無く大変喜んで頂きました。

台風での雨漏れの被害は多いです。そのまま放置しておくと大変なことになります。保険に加入している方は保険対応をオススメします。

 

何かお困りのことがありましたら、有限会社西建までお問合せ下さい。

 

前回の板金張替え工事