西建の髙橋です。今回は中間市のM様邸で破風板の塗装工事をしました。

作業工程  下地処理(ケレン)→下塗り(ウレタンチョコ色)→上塗り(ウレタンチョコ色)

 

下地処理(ケレン)

下地処理は最も大事な作業工程です。古くなった塗膜を全て綺麗に剥がします。

②下塗り(ウレタンチョコ色)

1回目の塗布です。

③上塗り(ウレタンチョコ色)

2回目の塗布です。1回の塗装では、板に塗料が染み込みムラができます。2回塗布すれば、ムラもできず艶も出てきれいに仕上げれます。

仕上がりです。

今回は破風板の塗装工事をしました。破風板は定期的なメンテナンスが必要な箇所なります。雨水の当たり具合や、太陽の光でどうしても劣化してしまいます。

そうならないためにも、定期的なメンテナンスをしましょう。

何かお困りのことがありましたら、お気軽にお問合せ下さい。

 

前回の破風板工事↓

http://nishiken-reform.com/works/1489/