西建の髙橋です。今回は中間市のI様邸で屋根の漆喰工事をしました。

棟面戸補修工事(白漆喰)

こちらは鬼瓦の面戸補修です。

白漆喰で補修します。鬼瓦と棟瓦の間に隙間が空いています。隙間に雨水が入り込んでしまうと、雨漏りの原因になります。それと、鬼瓦が完全に外れてしまい、落下の危険があります。

白漆喰で巻くように補修します。

次に、棟面戸の補修です。

初めに、瓦を汚さないように養生します。

次に、白漆喰を詰めていきます。

棟の中には、赤土が入っており雨水で赤土が流れてしまい、棟自体が下がってしまい雨漏りの原因になったり、棟が崩れてきたりします。棟の積み替え工事をしなくてはいけなくなり、大掛かりな工事になります。

完工です。

 

漆喰工事完了しました!お客様も大変喜んで頂きました。漆喰の工事は屋根の上にあるので、気づきずらいためお客様自身も見逃してしまい、気づかずに手遅れになるということになってしまいます。そうなってしまわないように、きちんとアフターメンテナンスはしたほうが良いです。

私たち西建は施工した箇所は、定期的なメンテナンスをさせてもらってます。困った時はお気軽にお電話して頂ければ迅速な対応を心がけます。

何かお困りのことがありましたら有限会社西建までお問い合わせください。


前回の漆喰工事