西建の髙橋です。今回糟屋郡のY様邸で玄関上の塗装工事をしました。玄関の板金が錆びていました。

作業工程  下地処理(ケレン)→下塗り(錆止め)→上塗り(ウレタンチョコ色)

 

①下地処理(ケレン)

まず初めに下地処理(ケレン)から始めます。作業工程の中で最も大事な作業です。

錆を一度綺麗にはがし、塗料が入り込むようにワザと傷をつけてあげます。

②下塗り(錆止め)

次に下塗り(錆止め)を塗布していきます。

③上塗り(ウレタンチョコ色)

次に上塗り(ウレタンチョコ色)を塗布していきます。まず、板金の重なりの部分をはけ取りします。

はけ取り完了です。

後は、ローラーで一気に塗布します。ローラーではどうしても板金の重なりの部分が塗れません。はけ取りは重要な作業になります。

仕上がりです。

玄関上の板金塗装工事をさせていただき、お客様も大変喜んで頂けました。

板金の状態も悪くはなく、穴なども空いていなかったので錆止めとウレタンの塗料で大丈夫でしたが、錆びた状態を放置をし続けると穴が空くので要注意です。

何かお困りのことがありましたら、有限会社西建までお問い合わせください。