どうも、西建の高橋です。今回は大野城市のK様邸で、破風板の塗装工事をしました。

塗膜が剥がれて、下地の板が見えています。このまま放置しておくと水を含んでしまい、板が腐ってしまいます。塗装しましょう。

①下地処理

まず、塗膜を全て剥がします。この工程をしっかりしておかないと1,2年ですぐに、塗装が剥がれてしまいます。

綺麗に剥がした状態です↓

②下塗り

ウレタンのチョコ色で1回塗ります。乾いたらもう一度塗ります。

玄関上の破風板を塗装する田中さん。

こちらも2回塗りします。2回塗りすることで、艶が出て綺麗に仕上がります。

仕上がりです。

艶も出て綺麗に仕上がりました。

塗装工事で気になる方がいましたら、気軽にお電話ください。

TEL 092-588-0773