どうも、西建の高橋です。今回は春日市のT様邸でブロック塀の補強の工事しました。

お客様が、ブロック塀が外側に落ちないか心配していたので、崩れないように控え壁を入れます。

こちらのブロック塀の裏側に補強を入れてあげるようにします。

こちらに控え壁を新設します。まず庭木を撤去してあげます。

控え壁を新設していきます。

見えにくいですが、土の中に1つブロックを入れてます。補強のブロックは合計6つ入れてます。

土間コンクリート打ち

コンクリートで固めてあげます。乾くのに時間がかかるので、固めたら乾くまで放置します。乾いてきたら白く固まります。 

 

今回は外構工事をしました。控え壁を入れてあげるだけで、ブロック塀は強くなります。

外に崩れてしまったら、たいへんなので崩れそうな外壁や強いものにしたい方は、崩してしまうか、控え壁を新設して補強するかした方がいいです。

土間の工事、外構工事で何かお困りのことがありましたら、有限会社 西建までお電話ください。

TEL 092-588-0773