どうも、西建の高橋です。今回は鳥栖市のI様邸で破風板の塗装工事をしました。

今回の破風板はキシラデコールという、板に染み込ませるタイプの特別な塗料を使用します。

破風板の下地処理

破風板に着いた塗料を全て剥がす作業になります。

下地処理が終わった破風板

↓塗布していきます。西建施行部・田中さんが丁寧に塗っていきます。

細かな所も、塗り残しがないように塗ります。

↓塗り終わりの破風板です。

キシラデコールは染み込ませるタイプの塗料なので、木目が出て綺麗に仕上がります。

 

before

色が落ちてしまい、白っぽくなっています。

after

 

綺麗に仕上げることが出来ました。破風板の塗装は定期的に塗らなければならない箇所です。

屋根の上から塗れるので足場は必要ありませんが、勾配がキツいと足場が必要になってきます。

何かお困りのことがありましたら、有限会社 西建までお電話ください。

TEL   092-588-0775

↓前回の破風板塗装工事(キシラデコール

http://nishiken-reform.com/news/832/